世界の片隅で色々叫ぶろぐ
社会派(らしい)ブログ。プロフィールでボケて記事は真面目に書いてます。たまに記事もボケる事有り
プロフィール

Y

Author:Y
写真はタイタニック気分の筆者(小)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素行調査
ここ最近、会社が素行調査をしなくなったりといったことによる問題が表面化してきているように感じます。

どこぞの芸人が英語が出来ないのに履歴書に嘘を書いて就職できたというエピソードを普通に語っているのが放送されたり、停学処分になってる大学生が小学生が通うような塾の非常勤講師になったりしているんですから。

その一方で夫や妻に対する素行調査というのが人気だそうです。

普通、逆じゃないですか?
思い立ったが吉日
日本に生まれ、日本人として今後も生きるのであれば必ず読んで貰いたい本があります。
一万円札でお馴染みの福沢諭吉の著書「学問のすすめ」がそれです。

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」の書き出しで有名ですが、この言葉は福沢の言葉ではありません。米国の独立宣言に基づく物です。
故に福沢はこの言葉の後に、実際世間を見てみれば全く違うと記しています。その違いを生んでいるのが学問だという結論に達するわけですが、この部分は最初中の最初中の最初に過ぎません。
「どうせ勉強しろっていう本でしょ?」と思ってる人は、「学問のすすめ」の「が」の字も理解できていないと言うことになります。だから読んで貰いたいのです。

ですが、何せ文体は明治初期の物。いくら「猿でもわかるように書いている」と諭吉さんが豪語していても、現代人が読むには若干気が引けます。なので、「学問のすすめ」にも書かれているような事柄を「学問のすすめ」カテゴリとして啄み啄みアップしていこうと思い立ち、実行することにしました。
お金がある人は解説本なんかもあるようなので、そちらを購入してみるというのも手です。

むしろ興味があってお金もあるならそちらを推奨します。
理由は、私が書き下手だから(´・ω・`)





独り言:何故人は勉強しないといけないのかっていう疑問は子供の多くが感じる事柄だろうから、教師や親になるなら必読の書なのだけど、今この疑問に答えられる教師が何割居るんだろう…。
私は教えてくれる教師に出会った憶えはないですよ。

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

日本は天皇中心の国です。
という武部幹事長の発言が、例によって例の如く朝日新聞から問題として記事にされているようです。

さて、日本は天皇中心の国では無いのでしょうか?

答えはイエスとも言えますし、ノーとも言えます。

日本は明治に入って以降、ずっと立憲君主制で続いています。
立憲君主制における君主とは、平時において権力を持たず。
非常事態の時にのみ、権力を有することが出来るという方式です。

天皇は日本におけるトップなのですから中心と言われればイエスですが、権力自体は普段は国民が持っているのでノーとも言えるんです。

ちなみに明治から戦中に至るまでも封建制だったと思っている方がたまに居られるようですが、それは間違いです。戦中ですら天皇が権力を有していたわけではありません。たしかに維新が成ったものの国民の性質がすぐに変わるわけでもなく、家柄等が重視されがちだったのは否めませんし、戦中においては国民の殆どが天皇を絶対君主と見ていました。

武部さんはたしかにとんちんかんな発言も行動もよくやる方なのですけれど、今回の一言については特にどうという問題は無いと考えます。

森首相のように、「天皇が治める神の国」まで行けば話はまた変わってくるんですけどね。
かの国のニュース事情
「ソウルにディズニーランド建設 11年オープン目指す」 【2005/2/19】
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/19/20050219000000.html
               ↓
「ウォルトディズニーがソウルディズニーランド構想を否定」 【2005/2/21】
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/21/20050221000008.html


ヒディンク監督「韓国代表を指揮したい、どうか呼んでくれ!」 【2005/7/20】
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/20/20050720000075.html
               ↓
ヒディンク「韓国の監督になりたいという要望を出したことはない」 - 豪州代表監督に 【2005/7/21】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050721-00000012-spnavi-spo


大韓サッカー協会技術委員長「後任監督、名誉をかけて秘密交渉」 【2005/09/06 AM7:00】
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/06/20050906000007.html
               ↓
<サッカー>代表監督候補リストが流出 【2005/09/06 PM7:00】
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=67402&servcode=600§code=610


「ソウルにもディズニーランドが」 来年はじめ公式発表 【2005/9/27】
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/27/20050927000042.html
               ↓
ウォルト・ディズニー「韓国誘致は決定していない」 【2005/9/30】
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=712005093000400


独自の新交通システム開発、世界で4番目 【2005/6/02】
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=032005060111000
               ↓
新交通システム、「安全認証を取得済」はウソ、「韓国独自」も疑問符 【2005/9/29】
http://www.ytn.co.kr/news/var_view.php?cd=0202&cd2=04&key=200509290739010097


韓国「で」米軍「の」核査察受け入れの用意 【2005/10/01】
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005100183758
               ↓
在韓米軍、「核視察受け入れ発言」を否定 【2005/10/04】
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=432005100403600&FirstCd=01


ちばてつや、嫌韓流騒動について日本作家を代表して謝罪 【2005/10/03】
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005100398098
               ↓
漫画家のちばてつや、嫌韓流について謝罪したとする東亜日報の報道を否定 【2005/10/04】
http://chibapro.co.jp/toanippo.html

小泉首相の靖国参拝について「欧州議会の議員らも理解できず認めがたいとの反応を見せた」と述べた。【2005/12/01】
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=092005120201200
               ↓
「欧州議会も靖国参拝認めない」との韓国外相発言は「事実とは違う」・シュテンゼル欧州議員【2005/12/05】
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/051205-221602.html


一年も経ってないのにこれだけの空想記事が流されているというのはすごいと思います。
さすが偽証罪で捕まる人が日本と比べて671倍の国
日本の経済水域で違法操業した韓国漁船の捜査権譲渡を韓国海洋警察が要求
FNN(動画あり)

つまるところ、治外法権与えろっていう身の程知らずな要求なわけで。こんなことを了承すれば違法操業が違法じゃなくなってしまいます。それこそ我が物顔で操業するようになるでしょう。

こんなふざけた要求は突っぱねて当然ですが、どうしてこういう要求をしようなんて方向に話を進められるのかが不思議です。
いくら非常識が常識の国とはいえ、揃いも揃って相手が日本なら許されると本気で思っているんだろうか…





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。